ポスティングと暑い夏、たった30円で元気になる方法

夏ですね!暑いですね!

暑い暑いと言っても始まらないのですが、暑いものはやっぱり暑い!

 

ポスティングのお仕事は野外のものですから、やはり暑さ寒さとは切っても切り離せない関係にあります。

日中を避けられればベストですが、限られた時間の中でポスティングをする配布員さんもいます。

動き始めの体温と、エンジンがかかってきてあったまってきたときの体温も違いますので、どの程度の服を着ればいいのかも難しいところなのです。

 

暑さ対策の基本中の基本は「水分補給」です。

そして、汗をかいたときの水分補給で重要なのが「塩分補給」です。

両方を兼ね備えた飲み物はスポーツドリンクですが、いつも飲むにはちょっと高いと僕は思います。

そこで、今日はスポーツドリンクと同じ成分を手軽に作って飲める「経口補水液」をご紹介します。

 

この「経口補水液」、薬局でも売っています。手軽な熱中症対策グッズとして今年注目されています。

でも、やっぱり高いです。スポーツドリンクよりもっと高いんです。だから作ってしまいましょう。

 

【手軽に作れる!経口補水液】

材料:

・水 2リットル弱

・砂糖 大さじ9

・塩 小さじ1

これだけです。ほぼ間違いなく、みなさんのご家庭にあります。2リットルのペットボトルいっぱいに作っても30円もかかりません(近所のスーパー調べ)。

こんな簡単なレシピで、薬局で販売されている経口補水液と同じ吸収率になるんです。

(お好みで食卓用レモンを数滴ふると、より美味しくなります)

 

作り方:

溶かすだけです。ペットボトルに砂糖をつっこむのは大変なので、計量カップなどで軽く溶いたあと、ペットボトルに注ぐと簡単です。慣れれば1分もかかりません。

 

飲み方:

汗をかいたとき、だいたい300~500mlずつを目安に飲みます。一度にゴクゴク飲むと胃に負担がかかりますので、少しゆっくり飲むのがコツです。

 

 

今年は各地で観測史上最高気温が記録されるほど、暑い日が続いています。

ポスティングに携わる方も、そうでない方も、この経口補水液で節約熱中症対策をしていきましょう!

 

余談ですが、先日滋賀から訪ねてきた友人が「横浜の方がよっぽど暑い」と言っていました。夏暑くなる盆地よりも暑い横浜……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>