まさかの雪

もう立春を過ぎたというのに気温は5℃から上がらず、横浜では久しぶりの雪が降りました。

みなさんの地域ではいかがでしたでしょうか。

 

つい先日、5日に降った雨がなんと25日ぶり。少しは降ってくれた方が良いのですが、私達のお仕事は屋外でのポスティング。やはり天気に左右されてしまいます。

弊社では主に、水曜日~金曜日が配布業務となっております。ちょうど真ん中の日にあたる今日は、天気に崩れてほしくない日。このまま長く降るか心配でしたが、幸い夕方前には止んだようです。

 

お客様からお預かりしているチラシの管理にも、配布スタッフの健康状態にも気を使う雪。

自身の体調管理もしながら、普段よりチラシが濡れないよう気を使わせていただいております。もしポスティングをしている姿を見かけることがありましたら、心の中でそっと応援いただけると幸いです。

スタッフさん面接:本日は1人

ポスティング業務のスタッフさん募集に応募があり、本日は1人の面接を行いました。

40代の女性の方で、神奈川ポストの業務とうまく時間が合い、両方やっていただけることになりました。

明るく元気な、やる気ある方です。

 

神奈川ポストでは現在、横浜市内のポスティング業務スタッフを随時募集しております。

興味がある方は募集ページを是非ご覧下さい。

早いもので

平成29年1月ももう終わりに近づき、弊社では来週からお取扱い上2月の配布業務となります。

 

昔は2月というと「ニッパチ(2月と8月のこと)」と言い、世の中の消費の動きが鈍り、売上が下がると言われていました。

ポスティングの業界でも当てはまるところと当てはまらないところがあり、ポスティングをされる量が減る職種がある一方で、年度末商戦に向けたフライング宣伝をされるお客様もいらっしゃいます。

 

単純に、2月は寒さ、8月は暑さの辛い時期となり、大部分が屋外作業となるポスティングでは体調を崩しやすい時期でもあります。

せっかくいただいたお仕事も、請けさせていただく私達が万全の状態であってこそ。スタッフ一同、体調管理には一層の注意をしていきたいと思います。

ポスティングバイトの生の声!掲載を始めます

昨日は突発的に大粒の雪が降りました。

普段雪の降らない横浜では、ちょっとでも積もってしまうとポスティングは大打撃を受けてしまいます。

クライアント様にかけあって期日を延ばしていただいたり、量を抱えているバイトさんの仕事量を調整してピンチヒッターを出したり・・・。

 

そんな中でも頑張ってお仕事をしてくれているバイトさんの声を、不定期で連載していく企画を立てています。

少しでも、弊社の仕事が身近になれば幸いです。

 

お楽しみに!

花火とポスティング

土曜日、茨城県まで行ってきました。

 

目的は花火大会。毎年土浦で開催される、全国花火競技大会です。

「競技大会」と言われるだけあって、夜空を彩る2万発の花火は、技巧や発想を凝らした、ここでしか見られない素晴らしいものです。

 

……ですが、あいにくの雨。

大会自体は予定通り開催されましたが、寒々とした雨の中、それでも見よう!という気持ちにはなれず、一緒に見る予定だった友達と食事をして帰ってきました。

 

いつもは大渋滞を起こすはずの周辺道路も静か。やはり、同じように諦めた人は多かったのかもしれません。

この日のために準備をしてきた職人さんやスタッフ、そしてスポンサーさんのことを思うと、いたたまれない気持ちになります。

 

僕達の仕事も、「その日、その時」のもの。何かしら、近いものがあるかもしれません。

お天気商売なところも、ちょっと親近感があります。

 

花火職人さんに「花火ってポスティングと似てますね!」なんて言うことはないと思いますが、今年は見れなかったあの花火のように記憶に刻まれる仕事をしていきたいです。

 

 

横浜市とポスティング:瀬谷区

前回の泉区とは別に、相鉄本線を二俣川から西方面へ。

大和市との玄関口、それが横浜市瀬谷区です。

どこまでも続く海軍道路の桜並木は、みなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

今日は、瀬谷区と弊社のお仕事の話です。

 

▼自然環境豊かな憩いの地域

瀬谷区の緑被率(土地に占める緑地の割合)は35.9%と、横浜市No.1の緑の多い地域となっており、二ツ橋町・東野にまたがる「瀬谷市民の森」、宮沢・阿久和の「宮沢ふれあい樹林」「東山ふれあい樹林」など、区民の憩いの場となっています。

上に書いた海軍道路(環状4号線)は、長さ2km弱、瀬谷区南北のおよそ1/3もの長さに渡って450本のソメイヨシノが植えられ、県内でも有数の桜の名所になっています。

 

▼ベテラン配布スタッフが揃っています

そんな環境あってか、瀬谷区は弊社の配布地区の中でも配布スタッフ定着率がトップクラスに良い地域となっております。

十年選手のスタッフもおり、毎週愛情を込めてチラシの配布をさせていただいております。

 

 

▼横浜市瀬谷区のポスティングには、是非弊社のノウハウを活かさせて下さい!

現在、弊社では約40名の瀬谷区専属配布スタッフが常駐しております。

瀬谷駅からは大和駅まで約4分の好アクセス。横浜から大和・町田・藤沢への玄関口、瀬谷区です。この地の利を活かした配布のご提案ができれば幸いです。

 

ポスティングに関するお問い合わせはフォームから

またはお電話(045-955-3440)からお気軽にどうぞ。

お客様によりよいご提案ができるよう、真剣に対応させていただきます。

「住まいるTOWN」相鉄沿線版 第24号 今週発行です

消費税増税への駆け込みもいよいよ大詰め、と言われていますね。

厳しかった日差しも和らぎつつあって、今年のマイホーム探しシーズンはいよいよ本番です。

 

そんな中、今月もたくさんの物件情報を掲載させていただきました。

9月26日の第24号は物件総数63件。ジモト相鉄沿線の物件情報が盛りだくさんです!

今月は、不動産だけでなく住宅購入には欠かせないあるクライアント様のお得情報も掲載させていただいております。

 

 

「住まいるTOWN」は、㈱神奈川ポスト発行の不動産合同チラシです。

地域密着の物件情報を直接、各ご家庭へポスティングでお届けしています。

相鉄沿線版は毎月第4木曜日発行、横浜市旭区・瀬谷区・泉区・保土ヶ谷区の12万世帯へお届けしています。

詳しくはこちらからご覧下さい。

 

 

 

 

 

ポスティングと雨

今日、午前10時半ごろから横浜方面はゲリラ豪雨に見舞われました。

 

ポスティングはお天気商売です。せっかくお預かりしている大事なチラシ、濡れてぐしゃぐしゃになってしまっては元も子もありません。お客様にもよく「雨の日はどうしてるんですか?」と聞かれます。個人の裁量でなんとか頑張ってます!とお答えしていますし実際そうなのですが、「このくらいの雨なら大丈夫かな?」という判断は人によって異なりますし、本当に難しいところです。

弊社は20年近くポスティングを続けさせていただいておりますが、未だに「このくらいの降りなら……」という結論は出ていません。正直なところ2,3の水滴が付いているくらいはご勘弁いただきたいとは思っているのですが……。

 

雨のときは、配布中以外にも様々なことに気を使います。

弊社では各配布スタッフの自宅へ毎週火曜日、クライアント様のチラシを仕分け配送しています。雨の場合は配送員へ大量のビニール袋を渡し、上からかぶせたり、すっぽり覆ったりして、配布スタッフの手元に届くまでの雨の被害を減らしています。

まとまった紙は水を吸い上げますので、1枚ごとバラになっているときよりも、重なっているときの方が怖いのです。

 

また、雨のときはチラシの反響自体も変化します。

具体的には悪くなることの方が多いです。不動産の現地販売会などイベントの場合はもちろんですが、屋内店舗の売り出し告知なども客足が鈍ります。もしかしたら地域差があるかもしれませんが、横浜・神奈川県内で弊社がお聞きした中だと「雨の日は客が遠のく」はちょっとした定説です。

だからと言って売り出しやCM自体をナシにするのは難しいと思いますので、チラシをお配りした後、土日の反響期間にも降らないでくれ~と祈るばかりです。

 

ですので、配送の火曜日、配布の水・木・金曜日、反響の土・日曜日と、僕たちの仕事は雨が降って欲しくない日ばかりなんです。

じゃあ、月曜日はいいの?という話ですが、一週間の始まりが雨、というのもまた、心が重たくなりませんか……?